top of page

高校生のみなさんへ_新海先生

更新日:2023年11月24日

本日のブログは、新海先生です!


私が初めて新海先生とお話ししたのは、高校生の時に訪れた、

津田塾大学の授業体験dayのときでした!


総合政策学部では、経済学や国際開発学の授業を担当されています♪


では、どうぞ!


 

こんにちは。


総合政策学部総合政策学科の新海尚子と申します。

開発経済学、国際経済学を専門としています。


気候変動、紛争、貿易摩擦など次々と生ずる問題に今直面していますが、どれも1国

だけで解決できる問題ではありません。


また、私たちが逆に全く関係ない、ということもあまりないのかなと思っています。


気候変動というと、とてつもない大きなグローバルな問題のようにも思えますが、わたしたち 1 人ひとりができることもあるのかなと思っています。



また今までのやり方でうまくいかなくなったのであれば、変化していくことも求められて

いるかもしれません。


そしてそのカギは、みなさんの周りにあるかもしれませんし、何かの拍子に見つかるのかもしれません。



そのカギを探すにはどうしたらよいのでしょうか。



それが全てではありませんが、わたしは、まず、おさんぽフィールドワークをお薦めしたいと思います。


気候変動はごく身近にもあるのかもしれません。



また訪れた先で思わぬ自分の身近とのつながりが見つかるかもしれません。


私の専門ゼミでは3年時夏にフィールドワークを行って、訪問先で SDGs関連の取り組みについて聞いたり、インタビューをしたりして社会課題について一緒に考えてきました。


訪問先で時間を過ごす中で、今まで気づかなかった身近な問題への解決のカギがみつかることもあります。


もし機会がありましたら、一緒に探してみませんか。



 

以上、新海先生のブログでした!


顔を上げて、周りを見渡してみると、意外にも、遠い存在だと思っていたものと自分との繋がりが見つかるかもしれません。


私もおさんぽフィールドワークを実践してみようと思います!


次回は、中條先生です!

お楽しみに🌸



閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page