top of page

津田ヶ谷祭ブログ_佐々木先生

本日のブログは、佐々木先生です!


佐々木先生は、「ヒューマン・ディベロップメント(人間社会)」の先生で、

ゼミでお世話になっている津田生も多いんじゃないでしょうか?


今回は、佐々木先生の学生時代について話してくださいました!


では、どうぞ〜( •⌄• )◞


 

私が高校生の頃は 1 USD= 80 円前後だったのですが、大学に入った途端円安が進み、

1 USD= 147 円になってしまいました。


大学時代はとにかくお金を使わずに、早く卒業することに必死でした。



大学院に入ってからは、それまでやりたくてもできなかったことをしようと、バックパックで旅をはじめました。


International tuitionを大学に支払った後に同額が払い戻されるという、スカラーシップの謎システムだったので、クレジットカードを使えば勝手にマイルが貯まるという幸運にめぐまれたのです。


沢木耕太郎の『深夜特急』へのあこがれもあり、長距離列車で転々と移動を繰り返していました。


基本的にノープランで現地の人々の日常生活を観察するのが好きです。



旅先ではいつも不思議な縁があります。


自分の勉強していること、将来したいことなどを語り合っているうちに、いつの間にかお家に招待されておもてなしを受けるという、意味不明なことがよくありました(危険なので絶対まねをしないでください)。


ちなみに新婚旅行もバックパックで南欧を1カ月まわりました。



学生にしかできないこと、学生だからできることってたくさんあるような気がします。


それが何かはひとそれぞれ。ぜひ「何か」を行動に移してみてください。



 

以上、佐々木先生でした!


大学生のうちに、学生にしかできないこと、学生だからできることに

たくさんチャレンジしていきたいですね!


津田塾大学でしかできないこと、津田塾大学だからできることも

たくさんあるような気がします♪


次回は深谷先生です!

では、また!

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page